« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

日本版ニンテンドウ64で北米版N64カセットを遊ぶ。

Image
▲←がUSカセット →がJPカセット
溝が違うだけです

Image_2

▲日本のニンテンドウ64カセット受けには日本のカセットに合う出っ張りが付いています


Image_3

▲削れば差さります

Image_4

▲使う物
64開封用
ラインヘッドネジ用ドライバーDTC-27

カセット受け外し用
プラスドライバー

カセット受けの出っ張り削り用
サンドペーパー目の粗い物と細かい物

サンドペーパーを使い易い大きさに切る為の
ハサミ

Image_5

▲拡張パック(ハイレゾ、メモリー、ターミネータいずれか)を外します

Image_6

▲ラインヘッドネジ6本をとります

Image_7

▲北米ソフトが動いています


Image_8

▲北米版パーフェクトダーク

Image_9

▲カセット受け固定ネジをプラスドライバーで外します

Image_10

▲粗いサンドペーパーで削り
仕上げとして目の細かいペーパーを掛けてあります

Image_11

▲起動確認完了
Image_12
▲SFCもN64も北米版カセットが動くようになりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

2014/06/23「ニンテンドウ64」18周年

Image

▲マリオカート64とホリパッドミニ64

Image_2

▲64DDマリオアーティストタレントスタジオ
黒いカセットはキャプチャーカセット

Image_3

▲ニンテンドウ64周辺機器でパッケージが複数存在するもの
Image_4

▲コントローラブロス(前期、後期、後期ピカチュウ、非売品)

Image_5

▲ハイレゾパック(前期)メモリー拡張パック(後期)
Image_6


Image_7

▲廉価版ニンテンドウ64 ピカチュウニンテンドウ64
Image_8


Image_9

▲中国国内向けN64 iQue
Image_10


Image_11

▲NINTENDO64ACアダプター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

RetroN5レトロン5で動いたソフト動かないソフト

この記事はRetroN5初期状態で遊んでみたものです
アップデートを一度も行っていません

Image


▲RetroN5(レトロン5)です
日本のFC、MD、SFC、GB、GBC、GBA
北米のFC(NES)、MD(GENESIS)、SFC(SNES)、GB、GBC、GBA
ソフトが動くゲーム機です
中野ブロードウェイゲームステーションさんに取り寄せてもらいました
Image_2

▲ちょっとかっこいい箱
Image_3

▲箱の裏です
Image_4
▲開封の儀

Image_5
▲RetroN5内容物
本体
コントローラ
説明書
HDMIケーブル
本体とコントローラを繋ぐUSBケーブル
ACアダプタ

Image_6

▲ACアダプタは先端を切り替えて使えるので
本体が届けばそのまま日本で扱えます
Image_7

▲コントローラです
RetroN5はSFC系NES系GENESIS系コントローラ接続ポートが二つずつあるので
このコントローラは使わなくても大丈夫なのですけど
ホームボタンが本体にない為
大事に扱う必要があります
(ゲームを終了する時はホームボタンが楽)
見た目よりは悪くないコントローラです
スティックは8方向スイッチキー
Image_8
▲説明書にはメガアダプターの記述もありますけど
私は未所持ですので検証は出来ません

Image_10

▲レトロン5の端子部分はとても固くてカセットを奥まで差すと冷や汗出るぐらい抜けません
ソフト選択画面でゆっくりカセットを差して認識したら手を離すぐらいがちょうど良いと思います

Image_11

▲ソフト選択画面

Image_12

▲試したソフト
Image_13

▲GBAまわるメイドインワリオは起動したけど動きセンサーが反応せず
Image_14


▲GBCコロコロカービィ読み込まず
ソフトの問題?
Image_15

▲SFCのXBAND(ON状態)は読み込んで起動した後にレトロン5がフリーズしました
Powerボタン長押しで強制終了
Image_16

▲SFCのXBAND(OFF状態)は当たり前ですけど問題なし
Image_17

▲SFCスーパーゲームボーイ
読み込み後は起動するけどGBソフトを読みません
レトロン5はGBソフトの起動が出来るので
SGBの機能は使えないことになります

Image_18

▲GBスーパーマリオランド遊べる
Image_19

▲GBC、GBメモリカートリッジスーパーマリオブラザーズデラックス遊べる
しかしスーパーマリオランドワリオランド3とドクターマリオ
2本書き込まれたGBメモリカートリッジは遊べませんでした

2本を選ぶゲーム内メニュー画面が邪魔をした?
Image_20

▲FC星のカービィ夢の泉の物語遊べる
くっきり
Image_21

▲GBAMOTHER3遊べる
マザー3はっきりしてて綺麗
Image_22

▲SFCスーパーFXチップ系ワイルドトラックス遊べる
Image_23

▲SFCヨッシーアイランド
ぼやけることを利用してドット絵作りしたソフトの苦労がよくわかる

Image_24

▲右が遊べるソフト
左が遊べないソフト
左は
認識しない
認識しても読み込まない
読み込んでも起動しない
起動しても動かない
とさまざまです

SDカードスロット付きのGBAソフトプレイやん
ファミコンミニスーパーマリオブラザーズ2
など特殊な物はまだ対応していないようです

「動かなくてもいいけど動くと嬉しい」ソフトは「まだ」動かない
という感覚

RetroN5初期状態で試しています
アップデートすれば動く物も含まれているかもしれません

みた目が力技ですごく無茶で豪快なゲーム互換機だなと思っていたら
中身は非常にスマートな構成で未来ある感じが気に入りました
流石に安っぽさは隠せないですけど良い物だと思います
ゲーム補助機能もまだ試してないですし楽しみは多いです

GBポケットカメラ
GBAam3
SFCの周辺機器
これらを試し忘れていたのでまた結果を書きます
Image_25

▲箱に書かれている使用出来るコントローラ一覧

付属コントローラは有線充電の無線操作可能のようです
有線で少し触った後全ての操作はSFCコントローラで行っていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

SNES(北米版SFC)ソフトウルトラマンを買ってきた

Image


▲ウルトラマングレートです。懐かしいゴーデス。Image_2

▲中身一覧。ニンテンドウパワーのチラシとか入っていて満足。
まんだらけ小倉あるあるCty店にて購入。

Image_3
▲日本のSFCカセットとの比較。大きさが違うのでそのままでは遊べない。

Image_4

▲SFJr. ブックエコ新宮店で先月購入。

Image_5

▲スーパーファミコン通信用ソフトXBAND
現在はサービスを終了している。マンガ倉庫小倉店(曽根)で今年購入。
Image_6

▲横から合体図。
Image_7

▲トーテムポールかダルマ落としか。
全て任天堂のライセンス品の組み合わせ。
Image_8


▲起動!
Image_9

▲日本のSFCで北米のSNESソフトが遊べるのだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »